アメリカン・エキスプレスの良いところ

クレジットカードにおいてステータス性の高く、いつかは持ちたいと思う人が多いアメリカン・エキスプレスについて、私がグリーンカードを所有して良かったと思うことを書きたいと思います。まず、審査の難易度について書きたいと思います。ステータス性が高いというだけあって、審査通過することが難しいと思われがちですが、きちんとした収入があり、クレヒスがある人なら恐らく通過すると思います。ではどうしてステータス性が高いと言われるのかですが、年会費がグリーンカードで12,000円かかります。この出費があるのでステータス性が高いと言われています。では、年会費を払うだけのメリットがあるのかということについて説明します。このブランドは、海外旅行においてポテンシャルを発揮します。例えば海外旅行においての保険や、手荷物お届サービスといったものを使うことができるので、特別感を味わうことができます。また、当日の航空券とアメリカン・エキスプレスを提示するとラウンジを無料で利用できたりします。ポイントに関しては100円で1ポイントです。1ポイントは1円相当です。他社カードは大半が200円で1ポイントが多い中でこの還元率の高さは優れています。旅行を多くされる方でしたらアメリカン・エキスプレスを入手するとかなりお得に旅行ができるのでおすすめしたいと思います。

クレジットカードの大きなメリット

以前までは現金主義だった私だが最近ではほとんどの支払いをクレジットカードで行っている。理由はクレジットカードを使用することで貯まるポイントだ。コンビニなどの少額決済でも1%のポイントがつく。これを使わない手はない。ただ当たり前に現金で支払いをしていたころにはありえない特典だ。色々な会社や企業が独自のポイントやマイルがつくクレジットカードを発行しているが私は主に楽天カードを使用している。楽天での買い物が多いことが一番の理由だが、街中に楽天カード加盟店などがあるのでそういったお店で使用することでさらに得することがあるのも理由のひとつ。長い間、クレジットカードを毛嫌いしていたが、ただ支払いをクレジットカードでするだけで、ポイントがもらえるというおいしい特典を昔から知っていればもっと早くから大いに使っていただろう。

ポイントを貯めれば美味しいグルメの景品が届く

クレジットカードを利用する上で楽しみになってくるのがポイントです。各クレジットカード会社はこのポイントのサービスに力を注いでいます。あるクレジット会社のポイントサービスではある程度のポイントが貯まってくると景品と交換できるようになっています。1000ポイントで5000円、2000ポイントで10000円、4000ポイントで20000円相当の景品と交換できるのです。その景品とは美味しそうなグルメなどが揃っており、選ぶのに迷ってしまう程です。景品と交換するには申し込みが必要となりますが、景品のカタログと申し込み用のハガキが送られてきます。景品を家族でじっくり選んでから申し込み用のハガキに記入して送付すれば、その景品が届くという仕組みです。

ネットで利用する際によく間違えること

クレジットカードを利用するときに、ネットではブランドを選択するタブが用意されています。このタブを間違えてしまい、クレジットカードの入力を再度行わなければならないことが結構あります。ブランドを間違えていることは、そもそもカードの番号が違っていることと同じですから、最初からやり直しになってしまいます。情報を送信する部分は、1回の入力だけしか対応できないことが多いために、クレジットカードの情報を入力した後、消すための措置が取られます。この消すことを、間違っている場合でも行ってしまうので、結局クレジットカードを最初から入力して、正しいものにしなければなりません。ブランドの間違いは、負担が大きくなるだけであることを知ってください。

クレジットカードはほとんど使っていないけれど…

何か大きな買い物をする際に作ったらしい夫のクレジットカード、基本的に現金払いばかりなため、もう何年も年会費だけを払っている状態です。使いもしないクレジットカードの年会費を払い続けるのももったいないので、いっそ解約してしまおうかとも思っているのですが、いい年してクレジットカードの一枚も持っていないのもどうなのか、と思うと解約にも踏み切れません。先日、常々テレビがつまらない、面白くないとぼやいている夫が、動画配信サービスに興味を表したため、いろいろと調べてみると、クレジット決済が基本のようです。今のところ、動画配信サービスを申し込むかどうかは決め兼ねているのですが、しばらくクレジットカードの解約は保留ということになりそうです。

クレジットカードの所持で様々な施設が利用できます

私が所持しているクレジットカードは、スタッフに提示するだけで日本や海外でのサービスや施設などを利用できます。海外旅行に行った時に観光地の案内などの必要な情報を入手できたり、お勧めのホテルなどの予約が可能です。空港の内部で休憩したり、インターネットを使いたい場合にクレジットカードを提示すると無料で使える事も良いです。海外で使用する場合は空港の場所によって1杯のドリンクを貰えたり、マッサージの機械を無料で扱えます。商品を買う時などの優待制度が充実していて、クレジット会社が提携しているショッピングモールでカードを提示して買い物を行うと、最大で半額の割引が適用できます。ブランド物などの高額な品物を購入する際に、クレジット会社と提携している店舗でカードを提示してお得に買っています。

クレジットカードで大人になった気分

私が子供の頃、クレジットカードは現在ほど普及してはいませんでした。私の両親はクレジットカードを所有しておらず、買い物は現金で行うというのが当たり前でした。私は成人してからもクレジットカードは持たず、現金で支払うのが当たり前でした。しかし、職場の上司から、クレジットカードを持っている方が信用される、ということを言われ、クレジットカードを一枚、作りました。そして、そのクレジットカードを最初に使ったのは、紳士服専門店でスーツを購入した時でした。その時私は25歳でしたが、支払いの控えにサインをする時には、やっと大人になった気分でした。それ以来、クレジットカードを利用できる店舗で買い物をする時には、支払い金額にかかわらずカード払いをするようになりました。今ではサインをしても何とも思わなくなりましたが、クレジットカードは今やなくてはならない存在です。